ささき 心のクリニック 診療内容

診療内容

【眠れない】

睡眠が十分にとれないことは気持ちだけでなく、体にとっても大変な負担です。まず眠れない原因やきっかけを探しましょう。場合によってはお薬が必要な時もありますが、一時的な服用で済むことも多いようです。薬の種類や量は、経験豊富な専門医と相談しながら決めることが大切です。

【もの忘れ】

もの忘れは年齢を重ねると誰にでも多少は起こることです。もの忘れが病気による場合には、早期発見・早期治療で進行を遅らせることが可能です。治療が必要かどうかの参考に、心配なことをメモしていただいたり、一緒に生活されている方のお話も伺えると診断の手助けになります。

【不安】

不安が全くない方はいませんが、日常生活に支障をきたすほどに不安が大きくなると、治療の対象となることがあります。抱えていらっしゃる不安がどこから来ているのか、一緒に考えながら、不安の解決に向けたお手伝いをさせていただきます。

【うつ・落ち込み】

うつや落ち込んだ気分は、仕事や家事の効率を低下させることがあり、逆に「頑張らなければ」と自分を追い込んでしまうこともあります。ご自身、周囲の方がいつもと違って元気がないと心配されるようでしたら一度受診されることをお勧めします。

【いらいら】

感情のコントロールが難しく、今までにない「いらいらした感じ」があり、普段接している方からも指摘されるほどでしたら、ご自身では対処できないストレスを抱えていらっしゃるかもしれません。ぜひご相談ください。

【対人関係の悩み】

他者との間になかなか解決できない問題が生じると、ご自身や相手を責めたり、被害的になるなど心の健康が保てず、体の不調につながることもあります。また、普段は気にならない些細なことに敏感になることがあります。まずは言葉にして一緒に考えてみませんか?

Copyright(c) 2012 Sasaki kokoro no clinic All Rights Reserved.